アルバイトで警備員をしていて変わった事|求人leapisani

アルバイトで警備員をしていて変わった事

1つのアルバイトを長期間する事が出来なかった私が選んだのは、セキュリティー会社に登録してする形のアルバイトでした。若い頃から登録のバイトをしていた。仕事は、集合時間や場所が本当にバラバラでした。でも、日々いろんな人から聞く話は自分を本当に成長させてくれました。

登録しているのでアルバイトの、求人を見るのは最初の一回だけでよいのですが、そこから正職員や転職を選ぶ人は、また違う部分に登録し直さなければいけません。警備の仕事は、多種にわたり活躍の場があります。少人数でするマンションや、大人数でするライブ会場やイベントである。大人数が動員されるライブ会場などでは、仕事が始まる前に連携の動きの練習などがありました。大きい会場の連携などは本当に大変でした。上下左右に動くコンサートに来たファンを止めなければいけないからです。それには対応できる体力が必要不可欠でした。

そんな数々の警備のアルバイトをしてきた事が会社の経歴に残っていて、その結果というわけではないと思いますが、会社の人から社員にならないかと声をかけて頂きました。1つの事を継続して続けていけていれば、それがアルバイトでも立派な仕事になることを学ばして貰った良い結果となりました。努力は必ず報われるということを証明できたように思います。これはたまたま私の運が良かっただけでしょうか?

最新ピックアップ

「事務」の求人に応募する前にチェックすること

まず、「事務」とはどんな仕事なのかを知ろう。 仕事内容について 事務の仕事といっても、多...

オススメサイト

求人leapisaniスポンサーサイト

Copyright (c) 2018 求人leapisani All rights reserved.