上司が考える転職の本質とは|求人leapisani

上司が考える転職の本質とは

先輩:仕事で、全く結果を出していないのであれば分かるけど、今転職しようと思う気持ちは何かを不満に思うことがあったのかな?

後輩:いえ、最初に申し上げたとおり、仕事で結果が出ていないような気がしていまして、転職しようと思っているのですが…。

先輩:話はわかるが転職をした人が、全員が成功するわけだとは私は思わない。今まで転職をして後悔してきた人も見てきているから、上司として勧めることはできないな。

後輩:そうですか…、その人達は転職でどのような後悔をしてきたのでしょう?

先輩:簡単なのが、思っていた仕事と違ったと言う事かな。支店から本店や、俗にいう栄転と言うものではなくて、自分に希望よりも野望を持って会社を替わることが、私は転職だと思っている。皆が同じ後悔とは断言できないが、私本人から聞いたのは「大人版の転校生と考えてくれたら分かりやすい」ということだったのだが。分かるかな?

後輩:そうですか…。なんとなくわかります。

先輩:でも、Sは仕事で結果を出してるからもったいないよ。辞めずにここで働いて行こう。このままデザインの仕事に務めたとしても何もかもが中途半端になってしまうと思うよ。

後輩:そうですね…。ありがとうございます。ここで働き続けようと思います

最新ピックアップ

「事務」の求人に応募する前にチェックすること

まず、「事務」とはどんな仕事なのかを知ろう。 仕事内容について 事務の仕事といっても、多...

オススメサイト

求人leapisaniスポンサーサイト

Copyright (c) 2017 求人leapisani All rights reserved.