料理学校を卒業して半年後に飲食店|求人leapisani

料理学校を卒業して半年後に飲食店

始めまして、私は料理学校を去年卒業したばかりの山下と申します。この挨拶をしたのは半年前でした。求人で調理人募集をしていた。料理学校を卒業したので、アルバイトの調理など簡単だと思い応募した。面接は、店長本人がしてくれました。

店長:こんにちは

山下:調理人の募集をみて転職を希望している山下と申します。

店長:そうですか、それでは調理経験はありますか?今までのアルバイトの経験は?卒業後は今まで何をしていましたか?

山下:卒業後は、実家が中華飯店を経営していますのでそこで働いていました。働いているといっても昔からしている家事手伝い程度です。ですが、スタッフの賄いは私が担当しています。私が作る方が豪華なので従業員に喜ばれました。家で働いている形になっているのでそこから転職という形で入れていただきたいと思っています。

店長:ココの、ホールスタッフの人数はご実家よりずいぶんと少ないと思いますので、楽に出来ると思います。ですが、ご実家ではないので、食材などの不要な使い回しは全体に的赤字を意味しますので、客様一人に対する思いは変わりませんので、その気持ちを忘れないで対応していただきたいと思っています。

山下:私は、調理の免許を持っているだけで、職務経歴は実家しかありません。上手く出来るように努力していきますのでよろしくお願いします。

最新ピックアップ

「事務」の求人に応募する前にチェックすること

まず、「事務」とはどんな仕事なのかを知ろう。 仕事内容について 事務の仕事といっても、多...

オススメサイト

求人leapisaniスポンサーサイト

Copyright (c) 2018 求人leapisani All rights reserved.